コンテンツ
前のページ
次のページ

・基本操作

 入力したい文書等をコンテンツ欄に入力してください。
 (「Shift+Enter」で改行、「Enter」で段落となります。)

・文字装飾

 装飾を加えたい文字を選択してから、各種ボタンで装飾を行います。

・Html編集

 入力欄の下にある「Design」の横の「Html」のタブをクリックすることにより、直接Html編集が行えます。

 

・ボタン(一段目)の説明 

 選択範囲を切り取ります。

 選択範囲のコピーします。

 切り取り、コピーされた内容を貼り付けます。

 

 直前の動作を取り消します。

 取り消しを行った動作を、取りやめます。

 

 選択範囲を太字にします。

 選択範囲を斜体にします。

 選択範囲に下線を付けます。

 

 選択範囲を左寄せします。

 選択範囲を中央寄せします。

 選択範囲を右寄せします。

 

 選択範囲にインデント(タブ)を加えます。

 選択範囲のインデント(タブ)を取り除きます。

 

 選択範囲の文字の色を指定します。

 選択範囲の背景色を指定します。

 

 選択範囲の文字を上付文字にします。

(注:ボタンにマウスを持ってきた場合、「下付文字」と表示される場合があります。)

 選択範囲の文字を下付文字にします。

(注:ボタンにマウスを持ってきた場合、「上付文字」と表示される場合があります。)

 

・ボタン(二段目)の説明

 選択範囲を番号付きのリストにします。

 選択範囲を記号付きのリストにします。

 

 選択範囲にリンクを挿入します。

 
 ボタンをクリックすると上記のウィンドウが開きます。

・リンク(他のページやURL)を作成する場合

タイプ   :リンクを選びます。
URL  :リンク先のアドレスを入力します。(例:http://www.be-sharp.jp
ターゲット  :リンクをクリックした場合、ウィンドウをどのように開くかを指定します。
タイトル  :リンクの上に、マウスが移動した際に、ツールチップに表示させたい文字を指定します。

・アンカー(同一ページ内へのリンク元)を作成する場合

 「タイプ」:アンカーを選びます。(下記のウィンドウに変化します。)

 アンカー名 :同一ページのリンク先として指定する名前を入力します。

 タイトル   :リンクの上に、マウスが移動した際に、ツールチップに表示させたい文字を指定します。

 

・アンカーへのリンク(同一ページ内へのリンク)を作成する場合

 タイプ :アンカーへのリンクを選びます。(下記のウィンドウに変化します。)

 アンカー選択 :リンク先として指定した名前を選択します。

 ターゲット   :リンクをクリックした場合、ウィンドウをどのように開くかを指定します。

 タイトル    :リンクの上に、マウスが移動した際に、ツールチップに表示させたい文字を指定します。

 イメージマネージャーに登録されている画像を挿入します。(画像の登録、削除も可能)

 イメージの属性を設定します。

 参照先    :該当のイメージのURLを入力します。

 代替テキスト :イメージが表示されない場合に、代わりに表示する文字を入力します。

 行揃え    :イメージが表示される位置を指定します。

 ボーダー   :イメージの周りの罫線の太さを指定します。

 幅       :イメージの幅を指定します。

 高さ      :イメージの高さを指定します。

 横間隔    :イメージの横余白を指定します。

 縦間隔    :イメージの縦余白を指定します。

 区切り線を挿入します。

 

 テーブルを挿入します。

 行       :行の数を指定します。

 列       :列の数を指定します。

 幅       :テーブルの幅を「%」、または「px(ピクセル)」で指定します。

 高さ      :テーブルの高さを「%」、または「px(ピクセル)」で指定します。

 ボーダー   :テーブルの罫線の太さを指定します。

 セル内余白 :セルの罫線と文字の余白を指定します。

 セル間余白 :セルとセルの余白を指定します。

 背景色    :テーブルの背景色を指定します。

          (スポイトのアイコンをクリックすると色指定のウィンドウが開きます。)

 Background Image :テーブルの背景に使用する画像を指定します。

 テーブルの属性を設定します。(設定内容は、上記のテーブル挿入の際と同様。)

 セルの属性を設定します。

 横揃え :セル内の文字の横の位置を指定します。

 縦揃え :セル内の文字の縦の位置を指定します。

 幅    :セルの幅を「%」、または「px(ピクセル)」で指定します。

 高さ   :セルの高さを「%」、または「px(ピクセル)」で指定します。

 折り返さない :文字をセル内で折り返さない場合にチェックを入れます。

 背景色    :セルの背景色を指定します。

          (スポイトのアイコンをクリックすると色指定のウィンドウが開きます。)

 背景イメージ :セルの背景に使用する画像を指定します。

 下に行を挿入します。

 右に列を挿入します。

 指定した行を削除します。

 指定した列を削除します。

 右にあるセルと結合します。(セル内容も結合されます。)

 下にあるセルと結合します。(セル内容も結合されます。)

 行を二つに分割します。

 列を二つに分割します。

 

・ボタン(三段目)の説明

 文字のフォントの種類を指定します。

    文字のサイズを指定します。

  文字の書式を指定します。(段落、書式無し、H1からH6)

前のページ
次のページ
上に戻る

最終更新:2007年10月17日 Be Sharp (www.be-sharp.jp)